JOB INTERNATIONAL,LTD. ジョブインターナショナル 〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目34-8 06-6368-9910

  HOME COMPANY SHOP LINK CATALOG

BASSO HOME

BASSO HOME  >  TECHNOLOGY  >  PRODUCTION

Brand History

 

Production(生産)


フレームを完璧に矯正するために、鋳型はオートクレーブ(内部を高圧力にすることが可能な耐圧性の装置)の6〜7バールのプレッシャーがかかる工程に耐えなければなりません。この工程は空隙性(幾何学においてフラクタルがどのくらい空間を満たしているかを表す指標。空隙性が低いほど密度が高く、空隙性が高いほどすき間が空いている)の良い表面の仕上がりを得るために必要不可欠です。


それぞれの工程後、工程中に、ラミネート加工で表面を傷つける可能性のある鋳型の2つのシェルに蓄積された合成樹脂は掃除されます。


マイナス20度の冷却装置の中で容器からすでにカットされたRollsや部品を除去した後、マテリアルは室温で完全に解凍されます。


強制解凍で発生する水蒸気は重合(小さい分子が互いに多数結合して巨大な分子、すなわち高分子となること)にダメージを与えるかもしれません。18度〜25度の適切な温度になるには4〜5時間かかります。


その後、カーボーンはレーザーで必要とされる形式にカットされます。


 

PAGE TOP