JOB INTERNATIONAL,LTD. ジョブインターナショナル 〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目34-8 06-6368-9910

  HOME COMPANY SHOP LINK CATALOG

BASSO HOME

BASSO HOME  >  TECHNOLOGY  >  MOLD

Brand History

 

Mold(鋳型)


フレームサイズやモデルには各々にコンピュータ管理されたデザインがあり、カットする部品にマークされます。それぞれのパーツの繊維方向、階層の数、フレームの各エリアのレイヤー方向も。


鋳型の第一階層の配置は非常に大切です。なぜなら、後に続く工程の基準になるからです。


フレームの異なるパーツの繊維方向によって発生する影響力の徹底した研究後に、直方向からの衝撃や振動に対して柔軟で、硬くて曲がらないフレームは作られます。弊社のフレームは0度、22度、45度の繊維で覆われています。弊社は3種類のおり合わさった1K、3K、そして一方向性のカーボンフィラメント(単繊維)を使用しています。


窪んだ曲線部エリアには、コンピュータによる入念な計画と、フレームへの手作業で十分なケアが施されています。プリプレグマテリアルはカットされ、しっかりと壁にくっつくために、窪んだ曲線部にブリッジをつくらずに取り付けられます。小さい半径エリアでの取り付けミスは、繊維と鋳型の壁の間に空気を閉じ込め、正しい製品圧力を妨げます。これは矯正ミスと、後の繊維の不粘着という結果をうみます。これを避けるために、窪んだエリアには弊社は大きなカーボン片を使用しません。


 
 

PAGE TOP